ちょっとかたのちからぬいて。

平成28年10月5日からお酒をやめた30代パート主婦の日常

1年とすこし

こんにちは

いつのまにやら前回ブログをあげてからすでに1ヶ月以上経過

意識してないと、ほんとーに早いもんです

 

正直、もうあんまり(というかほとんど)ブログを続ける気はないです

だけど、ポニョのまんま終わりというのはどうかと思い・・・

 

今月5日、お酒をやめて、1年経ちました

おお!いつの間にやら!って感じでした

そして日々はまた続いていく

そりゃそうだ

日々の中のひとつにしか過ぎないんだから

でも、1年経ったという事実は、確実に私に自信を与えてくれました

ま、飲まなかっただけなんだけど

「飲まない」を続けることができた、と思えば、何事もなかなか続けられない私には快挙!!

子育てでも、1歳になるまでは、生後何日だとか何ヶ月だとかをものすごーく意識してましたが、1歳過ぎたらもう、アレ?何ヶ月だっけ?みたいな感じで力が抜けて

今、お酒に関してもそんな感じです

 

今も、お酒を飲める人達に対して、「いいな~」と思ったりしますが、それはもう、若い子とかみて「若いっていいな~」と思うのと同じような気持ちだと分かっています

いいときがあったから、懐かしんで、羨んでしまうのね、と

人生は、諦めが肝心だなと思います

諦めって、悪いことだとは思っていなくて、諦めは受け入れることだと

この1年いろいろ考えいろいろして、そういう結論に至りました

だから、いろいろ諦めて受け入れて、最後には「私」を認められるようになりたい

まだ今は、もがいてるところもありますけど、現実を、自分の特性を、曲げてまで何とかしようと思ったりはしていません

1年の間に得たものは、お酒の抜けたクリーンな体だけではなかったようで、随分ためになりました

 

また投稿するかもしれませんし、しないかもしれません

だけど、お酒のない生活という目標を同じくする人達、お酒をやめて出会えた大切な人達に、私はもうあちら側には行きませんと、宣言してからこのブログからどろんしようと思い、記事をあげました

 

ブログでだったり、ツイッターでだったり、たくさんの方にお世話になりました

本当にありがとうございました