ちょっとかたのちからぬいて。

平成28年10月5日からお酒をやめた30代パート主婦の日常

グルメとお酒

酒飲み時代によく読ませて頂いていた、京都界隈のグルメブログを久々に読みました。

下鴨神社付近の「浅井食堂」でのランチ!という内容の記事によだれが・・・。

この店、酒飲み時代に行ってみたいと思っていた店で。

「洋食とワインの店 浅井食堂」という名前が正式のようなのです。

 

あ~、洋食とワイン!ええなぁ・・・と思った私。

お酒を渇望している訳ではないんですよ。

「洋食」と「ワイン」という組み合わせに対する憧れみたいなモンです。

他にも、「和食」と「日本酒」とか、「焼肉」に「ビール」とかへのポジティブイメージ。

こう組み合わせると、うまさ倍増やで~!みたいな。

実際にはもうアルコールは摂取したくないし(頭痛の記憶がまだあるし、うわばみみたいな自分への恐怖も)、完全に刷り込みされてるだけなんですけど。

グルメとお酒は切り離せないものなんでしょーか。

なまじ飲めてた頃があったもんだから、こんな風に思うんだろーなぁ。

「飲みたいなぁ・・・(ウジウジ)」じゃなくて「私は飲めない人だからな~、ま、しょうがないよね!」みたいな感じになってきたのは成長かもとか思ったり。

飲める人が羨ましくはあるけれど、そういう人達はもう違う世界の人だからともう完全に線引きはできているし。

 

それにしても、ハンバーグがもう、美味しそうで美味しそうで・・・。

立地的にここを目的地にしないとなかなか行きづらいというか、「ついで」があんまりないところなので未だ訪問に至らずなのですが、また京都熱が上がってきたところに見かけたのは何かのご縁かもなので、今度京都行くときには是非行こうと思いました。