読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとかたのちからぬいて。

平成28年10月5日からお酒をやめた30代パート主婦の日常

京都に行ってきました。

土曜、久しぶりに、ひとり京都。

ちょうど断酒100日目を迎えた1月12日に正式なお知らせをもらった、宮田サトシくんのライブへ行ってきました。

ちなみにそのお知らせと100日目が重なったのは偶然で、その嬉しさから、返事と共に断酒の件を伝えることにしました。本当は、このライブで話そうと思っていたのだけど。

ここに詳細は書きました。

伝えられました。 - 30代パート主婦、自分とお酒との付き合い方を考える

 

待ちに待った、3月18日。

朝早起きして、車と電車で一路京都へ(スッキリ早起きできるのが、お酒のない暮らしのいいところ!)。

山科駅で降りて地下鉄乗り放題券を買って、ライブまでの時間は行きたかった場所をいろいろ散策して。

初めて北山へ行きました。

学生時代、北区に住んでいたのに、北大路から上は宝ヶ池しか行ったことなかったのです。ふらりと通りかかった川沿いに、水仙が一面に咲いていてとてもきれいでした。

後で立ち寄ったカフェの店員さんから、それは松ヶ崎疎水だと教えてもらいました。

4月頭にもまた京都に、今度は友人と行くのでまた行ってみようと思います。桜並木の素晴らしさで有名だそうなので。

そんなこんなしつつ、日も暮れたので、壬生団地にある喫茶店目指して移動。

二条駅の近くにある母校の朱雀キャンパスには、その立派さに毎回、ほわーとなります。私が学生だった頃にはまだ構想の段階だった。だいぶ時が流れたもんだなぁ。

 

前置きが長くなりました。

ライブ、ほんとーに良かったです。

3マンライブでしたが、仲良しの3人で作り上げられた暖かい空間。

幸せなひと時でした。

はじめましてのブロガーさんと、可愛くてとっても人懐っこい息子さんにもお会いできて。

ブログを通じて知り合ったその方と、サトシくんの雰囲気が似ているなぁと、文章からしかわからないけれど勝手に思っていたのと、その喫茶店がその方の好みに合ってるんじゃないかなぁと思っていたので、楽しんでもらえたようで良かったです。

 

いろんな人がライブにいらしていて、みんな穏やかな笑顔をしていて。

いろいろな人生、日々を生きている方々とあの素敵な時間を共有できたこと、同じ音楽を聴いて、また明日からも頑張って生きていく元気をもらえたことを、とても嬉しく思いました。

 

もちろん、飲み物は、ノンアルで。

ぶどう果汁100%炭酸ジュース、すごく美味しくて、また飲みに行きたいなぁと思っています。

今度は息子もつれて行きたいな。

まぁ、去年の夏息子も一緒に行ったんですが、その時も、そのメンツでのライブで。

でも、子連れライブは大変です。じっと聴いてくれる訳ないので。

その時はさらに、友人母子と一緒の旅だったので余計に。そりゃ子供同士いたら遊びたいよね。だから今回は、息子は夫にまかせました。夫、ありがとう。

 

携帯の電池残量が不安で全然写真撮れず、ライブの写真も1枚しかありません。

しかも綺麗に撮れなかったので、北山のカフェで頂いたチーズケーキだけでも載せておきます…。

京都でチーズケーキと言えばここですよね。

本場ニューヨークチーズケーキのパパジョンズ!

 f:id:ebicco0923:20170320114525j:image

家へのお土産に買った焼き菓子も、とっても美味しかったです。

 

大学を卒業してはや14年、私にとって、何度訪れても「学生時代の思い出の街」だった、京都。

だけどまた、私が大切な人と会える街になってくれました。

これからもずっと、ご縁を繋いでくれる地であってほしいと思います。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村