ちょっとかたのちからぬいて。

平成28年10月5日からお酒をやめた30代パート主婦の日常

先週末のおでかけのこと

土曜は家族で、ちょっとどこか行きたいな~と思うと出かける、滋賀県長浜市へ。

うちから車で1時間もかからず行けるので、ちょくちょく行きます。

運転は、いつも私。

どこへ行くにも、大体私。家族で出かける時も、実家の母と一緒の時も。

だから、お酒を散々飲んでいた頃は、休日のおでかけの運転が億劫で。

でも出かけたいし。

これがいやで、まずは休前日からは飲まないようにしたんですよね。

もちろん今は飲まないので、運転はまったく苦になりません。

 

長浜でのやること・行くところはだいたい決まっています。

長浜港に車を停め(無料!)、お城の公園=豊公園でまず息子の遊びたい気持ちを満足させてから、黒壁スクエア方面へ向かいます。

www.kurokabe.co.jp

昔ながらの商店街と、観光地らしいお店が点在していてぶらぶらするのが楽しいです。

4月はお祭りもあるし、町おこしの成功例としてよく挙げられる街らしく、年間通して結構いろいろなイベントがあります。

去年行って楽しかったのはこれ。

芸術版楽市楽座 アートインナガハマ|滋賀県長浜市のアートイベント

去年、お酒をやめる数日前に行ったので、写真を見返すたび、あぁこのころは苦しかったなと思います。イベント自体はすごくよかったんですけどね。スタンプラリーとかあって、息子はとても喜んでくれました。

サイトをリンクしようと思って見たら、もう今年の開催日程が決まっているよう。

今年は、断酒1年経った後の日にちだな(10月7日、8日)。

なんか、さらに楽しみになりました。

 

今回は、インスタで相互フォローの長浜在住の方がアップされてた、「しぜん堂」というお店のいちごパフェを目指して向かったので、無事食べられて嬉しかったです!

 f:id:ebicco0923:20170328152950j:image

いちごパフェといちごのワッフルカップ(と食べようとする息子の手)。

いちごが、ほんとーーに甘くて甘くて・・・行ってよかったです。

 

日曜に、息子と2人で映画(仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦)を見に行ったことも書こうかと思ったんですが、長浜だけで長くなってしまったのでやめときます。。。面白かったです!特撮大好き!

 

お酒をやめてしばらくは、気候的なものもありましたが、なんか外出が億劫で、家でだらりとしていたくて引きこもりな休日ばかり過ごしていましたが、最近は心も体も軽やか、外へ出て行きたくて仕方ないです。

ただ、花粉症の薬を飲んでないと大変なことになるので、それだけは忘れずにおでかけを楽しみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

いい天気だな

昨日の雨から一転、気持ちの良い天気になった今日。

息子の通う保育園では、卒園式があります。

うちの子はまだ卒園ではないですが、式後のお見送りと、午後から療育もあるため、今日は仕事を休みにしてもらいました。

だから、いつもよりゆっくりと、静かな朝。

 

保育園に息子を預けて園庭を駐車場へと歩くわずかな道すがら、ほんの半年弱前まではこの往復が辛くて、すれ違う人たちと挨拶を交わしたりちょっと会話をするのすら億劫だったことを思いました。

今は、余裕しゃくしゃく。

清々しい。園を包む晴れ晴れとした寂しさのような空気のせいか、今日は特に。

クリーンになっていくってこんな感じかなと思いました。

 

でも、お酒をやめただけでは、ただそれだけのこと。

そこからどうしていくか。

だって、やめたら見えてくる、ずっと目を逸らしたかったものと正気で向き合わないといけないから。

でも、少しずつでも、前を見て進もうともがいていれば、良い方に進んでいける。

 

そんなことを思った、朝です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

連休が明けてから

連休明けから昨日まで息子が熱を出していたので、私が仕事を休んだり、実家の親に預かってもらったりしていました。

保育園からは、インフルエンザにかかっている園児もまだ少しいるので、とのことで検査をするよう言われましたが、ただの風邪でした。よかった。

完全復活の息子は、今日は早起きして、めちゃくちゃ元気に登園しました。

今日で本年度の通常保育は終わり、月曜に卒園式(うちの子はまだ卒園ではないですが)で、午前中で保育園はおしまい、春休みに入ります。

私は普通に仕事に行くので、春休みの間は実家で見てもらいます。

 

両親には、なんだかんだお世話になってます。

「母との確執ガー」とか「父親の無関心ガー」とか昔のことを恨んでぶーぶー言うくせに(心の中で)、結局そんなもんです。甘えですな、私の場合は。

親になってやっと少しずつ親の気持ちが分かってきた、のかもしれない。

多忙さとか、若さとか、そういうもののせいで、気持ちを子供に向けることがついおろそかになってしまうこともあるんだと、今は思います。

こうやってほどけていくわだかまりもある。

 

それにしても、ここのところ、えらい精神的に落ち着いています。

PMSも、殆ど感じられなかった。

お酒をやめてぐんとましになったけど、やっぱり減カフェイン、かなり効果あるんだ。

アルコールもカフェインも、伊達に「刺激物」と呼ばれているわけではないな。

というわけで、すっかり飲み物は健康志向。

ハーブティーを物色するのが楽しいです。

 f:id:ebicco0923:20170324102359j:image

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

京都に行ってきました。

土曜、久しぶりに、ひとり京都。

ちょうど断酒100日目を迎えた1月12日に正式なお知らせをもらった、宮田サトシくんのライブへ行ってきました。

ちなみにそのお知らせと100日目が重なったのは偶然で、その嬉しさから、返事と共に断酒の件を伝えることにしました。本当は、このライブで話そうと思っていたのだけど。

ここに詳細は書きました。

伝えられました。 - 30代パート主婦、自分とお酒との付き合い方を考える

 

待ちに待った、3月18日。

朝早起きして、車と電車で一路京都へ(スッキリ早起きできるのが、お酒のない暮らしのいいところ!)。

山科駅で降りて地下鉄乗り放題券を買って、ライブまでの時間は行きたかった場所をいろいろ散策して。

初めて北山へ行きました。

学生時代、北区に住んでいたのに、北大路から上は宝ヶ池しか行ったことなかったのです。ふらりと通りかかった川沿いに、水仙が一面に咲いていてとてもきれいでした。

後で立ち寄ったカフェの店員さんから、それは松ヶ崎疎水だと教えてもらいました。

4月頭にもまた京都に、今度は友人と行くのでまた行ってみようと思います。桜並木の素晴らしさで有名だそうなので。

そんなこんなしつつ、日も暮れたので、壬生団地にある喫茶店目指して移動。

二条駅の近くにある母校の朱雀キャンパスには、その立派さに毎回、ほわーとなります。私が学生だった頃にはまだ構想の段階だった。だいぶ時が流れたもんだなぁ。

 

肝心のライブですが、ほんとーに良かったです。

3マンライブでしたが、仲良しの3人で作り上げられた暖かい空間。

幸せなひと時でした。

はじめましてのブロガーさんと、可愛くてとっても人懐っこい息子さんにもお会いできて。

ブログを通じて知り合ったその方と、サトシくんの雰囲気が似ているなぁと、文章からしかわからないけれど勝手に思っていたのと、その喫茶店がその方の好みに合ってるんじゃないかなぁと思っていたので、楽しんでもらえたようで良かったです。

 

いろんな人がライブにいらしていて、みんな穏やかな笑顔をしていて。

いろいろな人生、日々を生きている方々とあの素敵な時間を共有できたこと、同じ音楽を聴いて、また明日からも頑張って生きていく元気をもらえたことを、とても嬉しく思いました。

 

もちろん、飲み物は、ノンアルで。

ぶどう果汁100%炭酸ジュース、すごく美味しくて、また飲みに行きたいなぁと思っています。

今度は息子もつれて行きたいな。

まぁ、去年の夏息子も一緒に行ったんですが、その時も、そのメンツでのライブで。

でも、子連れライブは大変です。じっと聴いてくれる訳ないので。

その時はさらに、友人母子と一緒の旅だったので余計に。そりゃ子供同士いたら遊びたいよね。だから今回は、息子は夫にまかせました。夫、ありがとう。

 

携帯の電池残量が不安で全然写真撮れず、ライブの写真も1枚しかありません。

しかも綺麗に撮れなかったので、北山のカフェで頂いたチーズケーキだけでも載せておきます…。

京都でチーズケーキと言えばここですよね。

本場ニューヨークチーズケーキのパパジョンズ!

 f:id:ebicco0923:20170320114525j:image

家へのお土産に買った焼き菓子も、とっても美味しかったです。

 

大学を卒業してはや14年、私にとって、何度訪れても「学生時代の思い出の街」だった、京都。

だけどまた、私が大切な人と会える街になってくれました。

これからもずっと、ご縁を繋いでくれる地であってほしいと思います。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

カフェイン摂取量を減らすことにしました

タイトルのとおり、一日のカフェイン摂取量を減らすことにしました。

とりあえず、決めた一日目は完全に断ってみたけれど、これが結構ツライ!

特に、チョコレート食べられないのが(泣

なので、とりあえず「減らす」ことにしました。

「節酒」からの「断酒」と同じように…。

まぁでも正直、お酒と違ってカフェインは「断つ」ことまではしなくてもいいかなとも思っています…。

今までは毎日スタバのご当地マグ(350mlくらい入る、ちなみに京都のやつ♪)にコーヒーは最低2杯、職場でも、お客さんに出した緑茶の残りをこれまた2杯は飲んでいた上にチョコも結構食べていたので、こりゃーさすがに摂り過ぎだろうと思います。

なので、一日に、カフェインの入った飲み物は小さめのマグカップ(180mlくらい?)に1杯、チョコも少しだけに(ほんとは食べない方がいいんだろうけど、すこーしだけでも食べたい!)。

で、先日無印に行って、いろいろノンカフェインの飲み物を物色してきました。

気に入っていた、「ミント&ジンジャーレモングラス」がもうないとのことでがっくり…。

しかし、「小豆茶」なるものを見つけ、早速買って飲んでみましたが美味しいです!

コーヒーと同じように焙煎してあるとのことで、香ばしくて香りも良く。

苦手だと思っていた「カモミール」も、意外といけました。

 

「ノン」カフェインではないものの、「レス」カフェインな生活をして1週間、ちょうどバイオリズム的にいや~な感じの時期に入ったんですが、PMS、以前よりかなり落ち着いています。心が乱れることが殆ど無い。

まず、お酒をやめて軽くなり、カフェインを減らしてまた効果があったかな。

軽い運動も続けていましたが、昨夜は調子に乗って少し走ってみました。

意外と走れて嬉しかったです(いや、休み休みなんだけど、そもそも走れると思ってなかったので)。

小さなことでも続けることで、こうやってよい方に変えていけるんだなぁと思えて、にんまりしています。ブログに書いちゃうくらい。

ことの始まりは、すべて、断酒から。

いろんな人と関わったり、自分を見つめなおしたり。

ありがたいことです。

こうやって日々過ごせることが嬉しい。

あとは週末に備えて体調を万全にするだけ!

あ~3連休楽しみ!

18日に京都、20日に名古屋でのライブに行くんです~。

楽しみ楽しみ!!

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

日曜のこと

日曜、よく集まるメンツのうち4人でランチからのいつものカフェでおしゃべり。

ひとりのお父さんの問題飲酒の件が少し話題にあがって。

たんたんと話していたけれど、少し涙ぐんでいたような気がする。

「アル中寸前」って言ってたけど、ちょっと調べたら分かると思う。

流れで、私がお酒をやめた話もまた少しして。

つくづく、友人たちのいる「こちら」側の人間になれてよかったと思う。

f:id:ebicco0923:20170313131749j:image

明るい陽の差す居心地のよいカフェで、丁寧に淹れられたカプチーノやら自家製レモンジャムのソーダやらを飲みながら、近況やら旅行の計画やらをおしゃべりするほうが、薄暗い居酒屋やらで、美味しいんだかよく分からない安ワインをがぶ飲みしながら、ぐだぐだ同じような話を繰り返すより幸せだと心から思える。

 

あくまで私の場合の話。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

年をとるってこういうこと?

クリスチャン・パンク(ロック)というジャンルが流行ったときがあったと思うんですけど、まだ20代はじめの頃、2週間ほどオーストラリアに滞在し、ホームステイ先の息子さんが教会でのライブに連れて行ってくれました。

私は特に宗教にこだわりが無いので(聞かれたら仏教徒と言うけれど)、ライブをめちゃくちゃ楽しんでいたら、「連れてきてそんなに楽しんでくれたのはヨーコが初めてだよ!」と言われました。教会でパンク/ロックって、引く人もいるのかな。

 

宗教色、良く分からないけど、クリスチャンロック、好きです。

攻撃的な歌詞とかないし、安心して聴けるから。

最近また聴いています、この曲の歌詞が自分自身にリンクして。

 

Relient K -Who i am hates who i've been - YouTube

I'm sorry for the person I became.
I'm sorry that it took so long for me to change.
I'm ready to be sure I never become that way again
'cause who I am hates who I've been.
Who I am hates who I've been.

 

懐メロばっかり^^;

最近聞いているのもMETAFIVEという高橋幸宏氏主催のユニットという新しいようなそうでもないようなものだし。

新しいものを受け付けない訳じゃないんだけれど、昔聴いたものを、今また聴くと新しく感じるというか、当時とは違って聴こえるというか。

本とかも、読み返すことの方が多いです、最近は。

温故知新てやつかしら。

どういう変化なんでしょうね。年をとるってこういうことだろーか。

でも、それも悪くないもんだと思う今日この頃です。