読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとかたのちからぬいて。

平成28年10月5日からお酒をやめた30代パート主婦の日常

京都に行ってきました。

土曜、久しぶりに、ひとり京都。

ちょうど断酒100日目を迎えた1月12日に正式なお知らせをもらった、宮田サトシくんのライブへ行ってきました。

ちなみにそのお知らせと100日目が重なったのは偶然で、その嬉しさから、返事と共に断酒の件を伝えることにしました。本当は、このライブで話そうと思っていたのだけど。

ここに詳細は書きました。

伝えられました。 - 30代パート主婦、自分とお酒との付き合い方を考える

 

待ちに待った、3月18日。

朝早起きして、車と電車で一路京都へ(スッキリ早起きできるのが、お酒のない暮らしのいいところ!)。

山科駅で降りて地下鉄乗り放題券を買って、ライブまでの時間は行きたかった場所をいろいろ散策して。

初めて北山へ行きました。

学生時代、北区に住んでいたのに、北大路から上は宝ヶ池しか行ったことなかったのです。ふらりと通りかかった川沿いに、水仙が一面に咲いていてとてもきれいでした。

後で立ち寄ったカフェの店員さんから、それは松ヶ崎疎水だと教えてもらいました。

4月頭にもまた京都に、今度は友人と行くのでまた行ってみようと思います。桜並木の素晴らしさで有名だそうなので。

そんなこんなしつつ、日も暮れたので、壬生団地にある喫茶店目指して移動。

二条駅の近くにある母校の朱雀キャンパスには、その立派さに毎回、ほわーとなります。私が学生だった頃にはまだ構想の段階だった。だいぶ時が流れたもんだなぁ。

 

前置きが長くなりました。

ライブ、ほんとーに良かったです。

3マンライブでしたが、仲良しの3人で作り上げられた暖かい空間。

幸せなひと時でした。

はじめましてのブロガーさんと、可愛くてとっても人懐っこい息子さんにもお会いできて。

ブログを通じて知り合ったその方と、サトシくんの雰囲気が似ているなぁと、文章からしかわからないけれど勝手に思っていたのと、その喫茶店がその方の好みに合ってるんじゃないかなぁと思っていたので、楽しんでもらえたようで良かったです。

 

いろんな人がライブにいらしていて、みんな穏やかな笑顔をしていて。

いろいろな人生、日々を生きている方々とあの素敵な時間を共有できたこと、同じ音楽を聴いて、また明日からも頑張って生きていく元気をもらえたことを、とても嬉しく思いました。

 

もちろん、飲み物は、ノンアルで。

ぶどう果汁100%炭酸ジュース、すごく美味しくて、また飲みに行きたいなぁと思っています。

今度は息子もつれて行きたいな。

まぁ、去年の夏息子も一緒に行ったんですが、その時も、そのメンツでのライブで。

でも、子連れライブは大変です。じっと聴いてくれる訳ないので。

その時はさらに、友人母子と一緒の旅だったので余計に。そりゃ子供同士いたら遊びたいよね。だから今回は、息子は夫にまかせました。夫、ありがとう。

 

携帯の電池残量が不安で全然写真撮れず、ライブの写真も1枚しかありません。

しかも綺麗に撮れなかったので、北山のカフェで頂いたチーズケーキだけでも載せておきます…。

京都でチーズケーキと言えばここですよね。

本場ニューヨークチーズケーキのパパジョンズ!

 f:id:ebicco0923:20170320114525j:image

家へのお土産に買った焼き菓子も、とっても美味しかったです。

 

大学を卒業してはや14年、私にとって、何度訪れても「学生時代の思い出の街」だった、京都。

だけどまた、私が大切な人と会える街になってくれました。

これからもずっと、ご縁を繋いでくれる地であってほしいと思います。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

カフェイン摂取量を減らすことにしました

タイトルのとおり、一日のカフェイン摂取量を減らすことにしました。

とりあえず、決めた一日目は完全に断ってみたけれど、これが結構ツライ!

特に、チョコレート食べられないのが(泣

なので、とりあえず「減らす」ことにしました。

「節酒」からの「断酒」と同じように…。

まぁでも正直、お酒と違ってカフェインは「断つ」ことまではしなくてもいいかなとも思っています…。

今までは毎日スタバのご当地マグ(350mlくらい入る、ちなみに京都のやつ♪)にコーヒーは最低2杯、職場でも、お客さんに出した緑茶の残りをこれまた2杯は飲んでいた上にチョコも結構食べていたので、こりゃーさすがに摂り過ぎだろうと思います。

なので、一日に、カフェインの入った飲み物は小さめのマグカップ(180mlくらい?)に1杯、チョコも少しだけに(ほんとは食べない方がいいんだろうけど、すこーしだけでも食べたい!)。

で、先日無印に行って、いろいろノンカフェインの飲み物を物色してきました。

気に入っていた、「ミント&ジンジャーレモングラス」がもうないとのことでがっくり…。

しかし、「小豆茶」なるものを見つけ、早速買って飲んでみましたが美味しいです!

コーヒーと同じように焙煎してあるとのことで、香ばしくて香りも良く。

苦手だと思っていた「カモミール」も、意外といけました。

 

「ノン」カフェインではないものの、「レス」カフェインな生活をして1週間、ちょうどバイオリズム的にいや~な感じの時期に入ったんですが、PMS、以前よりかなり落ち着いています。心が乱れることが殆ど無い。

まず、お酒をやめて軽くなり、カフェインを減らしてまた効果があったかな。

軽い運動も続けていましたが、昨夜は調子に乗って少し走ってみました。

意外と走れて嬉しかったです(いや、休み休みなんだけど、そもそも走れると思ってなかったので)。

小さなことでも続けることで、こうやってよい方に変えていけるんだなぁと思えて、にんまりしています。ブログに書いちゃうくらい。

ことの始まりは、すべて、断酒から。

いろんな人と関わったり、自分を見つめなおしたり。

ありがたいことです。

こうやって日々過ごせることが嬉しい。

あとは週末に備えて体調を万全にするだけ!

あ~3連休楽しみ!

18日に京都、20日に名古屋でのライブに行くんです~。

楽しみ楽しみ!!

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

日曜のこと

日曜、よく集まるメンツのうち4人でランチからのいつものカフェでおしゃべり。

ひとりのお父さんの問題飲酒の件が少し話題にあがって。

たんたんと話していたけれど、少し涙ぐんでいたような気がする。

「アル中寸前」って言ってたけど、ちょっと調べたら分かると思う。

流れで、私がお酒をやめた話もまた少しして。

つくづく、友人たちのいる「こちら」側の人間になれてよかったと思う。

f:id:ebicco0923:20170313131749j:image

明るい陽の差す居心地のよいカフェで、丁寧に淹れられたカプチーノやら自家製レモンジャムのソーダやらを飲みながら、近況やら旅行の計画やらをおしゃべりするほうが、薄暗い居酒屋やらで、美味しいんだかよく分からない安ワインをがぶ飲みしながら、ぐだぐだ同じような話を繰り返すより幸せだと心から思える。

 

あくまで私の場合の話。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

年をとるってこういうこと?

クリスチャン・パンク(ロック)というジャンルが流行ったときがあったと思うんですけど、まだ20代はじめの頃、2週間ほどオーストラリアに滞在し、ホームステイ先の息子さんが教会でのライブに連れて行ってくれました。

私は特に宗教にこだわりが無いので(聞かれたら仏教徒と言うけれど)、ライブをめちゃくちゃ楽しんでいたら、「連れてきてそんなに楽しんでくれたのはヨーコが初めてだよ!」と言われました。教会でパンク/ロックって、引く人もいるのかな。

 

宗教色、良く分からないけど、クリスチャンロック、好きです。

攻撃的な歌詞とかないし、安心して聴けるから。

最近また聴いています、この曲の歌詞が自分自身にリンクして。

 

Relient K -Who i am hates who i've been - YouTube

I'm sorry for the person I became.
I'm sorry that it took so long for me to change.
I'm ready to be sure I never become that way again
'cause who I am hates who I've been.
Who I am hates who I've been.

 

懐メロばっかり^^;

最近聞いているのもMETAFIVEという高橋幸宏主催のユニットという新しいようなそうでもないようなものだし。

新しいものを受け付けない訳じゃないんだけれど、昔聴いたものを、今また聴くと新しく感じるというか、当時とは違って聴こえるというか。

本とかも、読み返すことの方が多いです、最近は。

温故知新てやつかしら。

どういう変化なんでしょうね。年をとるってこういうことだろーか。

でも、それも悪くないもんだと思う今日この頃です。

あと10日

大切な、あの人に会える日まで、あと10日!

出会ってからずっと、酔っ払っちゃ迷惑をかけた。

お酒をやめてからは、ふさわしい距離が保てていると思う。

 

京都でのライブのお知らせを聞いてから、ずっと楽しみにしている。

日付カウントアプリに日付を設定して、カウントダウン。

毎日の励みにしている。

お知らせを聞いた時は、まだまだだいぶ先だなぁと、ライブの頃には断酒165日かぁ、想像つかん!と思っていたけれど、もうすぐだ。

夫が息子を見てくれることになっているから、朝早めに家を出て、久しぶりの京都散策を楽しもう。わくわく。どこ行こうかな、何食べようかな。

ブログがご縁でつながった方もお誘いしていて、お会いできるのがとても楽しみ。

 

あの人に会ってから、私の世界は明るい方へどんどん変わっていっている。

本当にありがたいこと。

今度会うときは、音楽で、どんな絵を描いてくれるだろう。

きっと、いつものように優しい色合いの素敵な絵になるのは間違いない。

 

不安な夜は、寝るに限る

先日の、恐らく酔っ払っていたであろう知人からのLINE・電話攻撃のあとからどうも調子が悪くて。

知人の寂しさ・辛さがなんとなく分かるから、付き合いきれなくて連絡を無視した後からもその気持ちを引きずってしまっています。

私のことじゃないのに。

思い出してしまったのかも?

耐え切れないわけじゃない、ちょっとした、不安。心もとなさ。寂しさ。

夜が近づくと、だんだん大きくなってくる。

夕食を作ったり、食べたり、ぼおっとお風呂に入ったり、夫と息子にお風呂に入れ!とかはよ寝ろ!とか、やいやい言ったりしているうちは、大丈夫。

その後、ひとりになって部屋の片づけをしたり、洗濯物を干したりしているふとした瞬間、急に育った不安に気づく。

誰かにすがりたくなるけど、だけどもう分かっている、それは、自分ひとりで何とかするしかないこと。

もちろん、しらふで。

だからもう、寝るに限る。寝逃げ

何にも解決しないけど、とりあえずやりすごせる。

お酒をやめて、寝られるようになってよかったと心底思う。

 

知人は、寝られないと言った。それってとても辛いことだと思う。

だから、大丈夫?とか、病院は行ってる?薬はもらってる?とか聞いたんだけど、それらに対する返答はなく、関係のない話ばかりだった。私にとって少し不快な話題になって、やめてって言っても、それは続いて。

以前もそんな夜があった。

どうしちゃったんだろう、壊れちゃったんだろうか。仕事はちゃんとできてるのかな。

心配だけど、私にはどうしようもない。

みんな、孤独な夜も、ひとりで乗り越えるしかない。

先日読んだこのエントリが、すごく心に残っているのでリンクを貼ります。

夜を超えられないほど孤独なときは - 自分の地図をつくろう

 

カフェイン採り過ぎなんだろーか?

つい飲んでしまうコーヒー。

一日に、スタバのマグカップで2杯くらいだけど。

減らしたとはいえ、チョコも食べてるし。

ノンカフェインのハーブティーは、どうも味が苦手で…。

だから、不安の泥沼に陥ってしまう前に、今夜も寝逃げしようと思います。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のためだけどやっぱり自分のため

日曜の明け方、息子の発熱に気づき、バタバタ。

39.6℃もあって、インフルか?!と思ったんだけれど、とりあえず寝られなくて辛そうだったから、冷蔵庫にあった解熱の座薬を入れて。

泣いたり寝られないから起きるとじたばたする息子を無理やり抱いて、一緒に寝ました。

その後、熱は下がり、外に出たりはしたがらないもののいつものようにロボで遊び始めたので、一日ゆっくりしました。

今日は、もう平熱でしたが念のため保育園を休ませました。

午前中療育の予定で私は午後出勤にしてあったので、午前中は家で私がみて、午後からは実家でみてもらえます。

本人は、起きたと思ったらお茶を飲んでまた寝てしまいました。

 

昨日みたいな日でも、夜になれば私は飲んでしまっていたなー。

夫がいなくて、もしもの時の足が私しかいなくても。

そして、飲んだら、ほどほどではやめられないんだよな。

次の日の朝早起きしなくていいのが分かっていたら、猶更。

ほんと、しょーもない。

そんな自分がいやだった。

だから、お酒をやめて、息子の体調不良に素早くきちんと(億劫がらず)対応できるお母さんになりたいと思ったのは、息子のためだけどやっぱり自分のため。

自分のためじゃないと、やめられないし、やめ続けられないもんだと思う。

昨日でやめてから5カ月経っていたようで、いつもブログを見てコメントをくださるjetlinksさんに教えてもらって気づきました。

ALQUIT DAYS(jetlinksさんのブログ)

 

苦ではないのがとてもありがたい。

まー、やめたから何もかもがうまくいくわけではないけれど、やめたおかげでできていること、前向きにとらえられることが沢山ある。

しらふでいろいろな感情に向き合うのは結構疲れて、ホットカーペットでうたた寝の毎日ですが、それもまた良しかなと。

慌ただしいけど後悔の少ない日々を送れていると思います。

そんな感じで今後も、力まず焦らず、かたのちからぬいてやってこーと思っております。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村